私たちについて

CONCEPT KAIの家造り

住まいは暮らしを楽しむための器。

住まいは暮らしを楽しむための器。
~ローコスト・良品質住宅のご提案~

住む人がすきなようにアレンジしていき、
愛着を持って暮らせる、家づくりを目指しています。
何年先でも自分アレンジをプラスできる、自由度の高い空間を提供するとともに、
建て主さまにとって、一番ベストなカタチのローコスト住宅をご提案いたします。

つながりを大切にした心地よさの創造。

つながりを大切にした心地よさの創造。

家を造るうえで大切にしていることは「つながり」です。
家族と家族、家庭と社会、人々と自然。
それらのつながりをバランスよくとることで、
より心地よい快適な住まいを創造できると考えています。

安心安全の家造り。

安心・安全の家造り。
~設計事務所ならではの客観的アドバイス~

建主さまと施工者さんと建築家が一緒になって
楽しみながら家を造っていきたいと考えます。
また、設計事務所ならではの目線で客観的アドバイスも。
住宅は高価な買い物です。
建主さんには、わがままになって頂き、最後まで一緒に
最善の解決策を考えていきたいと思います。

一級建築士 垣内丈史

楽しみながら家造りを。

ずっと笑顔で暮らせるような住まい、建築を造りたいと考えています。
人生はなるべく楽しい方がいいと誰しも思ってるはず。
仕事、休日、子育て、将来、考えないといけない事がたくさんあります。
それらを楽しく、ワクワクさせるために僕たち建築家だからこそ出来る事がたくさんあると考えています。
住まいが暮らしの負担にならないこと。 安心して暮らせること。
そして、暮らし、住まいを造ることを楽しみ、ワクワク出来る事、
をどんどん提案できればと考えています。

「設計事務所、建築家と造る」を選択肢のひとつに。

設計事務所、建築家と造る家づくりのメリットは、建主さんの思いを図面に詰め込み、その思いの詰まった図面、仕様をもとに見積もりをすることで、各工事会社の見積もり金額の比較検討をわかりやすくすることができます。 ハウスメーカー、工務店と多くの会社に見積もりを依頼した場合、各社の間取りの違い、あるいは仕様の違いから、この会社は安いのか、安物なのかが見えにくくなります。そういった部分を一つの図面、仕様に統一することでより金額の分かりやすい、安心した住まいづくりが出来ると思います。
代表 垣内 丈史

KAIのしごとを見る

PROFILE 代表・事務所概要

ARCHITECT

一級建築士 垣内丈史

1973年生まれ京都府出身

大阪工業技術専門学校(OCT)卒業

2005年 KAI一級建築士事務所を設立

所属団体

社団法人奈良県建築士会 会員

奈良デザイン協会(NDA) 会員

奈良まちづくりセンター会員

ブログをみる

OFFICE

KAI一級建築士事務所

事業拡充のための移転により、打合せテーブルが2個。同時に8名の方とお打合せが可能になり、大家族、お子様連れ、二世帯住宅のお打合せも対応できるようになりました。すまいづくりワークショップや色々な打合せ、また、ネットやWi-Fi環境も整い 多くの方々が気軽に立ち寄り、色々な楽しい事が生まれる事務所にしていきたいと考えています。
〒630-8236 奈良市下三条町44-2 冨士屋ビル3階

アクセス

MODEL CASE 施行例

施工例

古い建物をうまく利用する。

小舞下地の土塗り壁で、柱は真壁。この良さを損なわないように、工夫をしながらの改修。古い建物をうまく利用する事も、住まいつくりの方法の一つです。

施工例

住まいにデザインスペース。

壁を白く塗装し、建主さんが制作した作品を展示できるギャラリーにもなるように作りました。壁はどこにでも釘やフックが取り付けられるよう下地を補強。空間の良さを考える事も大切です。

施工例

トトロの世界観をイメージ。

外も中も奈良県産の桧をふんだんに使用し、温かい雰囲気の歯科医院で、歯も心もリフレッシュして頂ければと願い、デザインしました。

KAIのしごとをみる

ACCESS アクセスマップ

SOCIAL MEDIA つながり