ブログ

2020年06月11日

橿原市 対面キッチンカウンターのあるシンプルな家 完了検査

本日2軒目、橿原市の現場です。

 

完了検査は建築基準法に基づき工事が完了した時に工事監理者立ち会いのもと確認検査機関の立ち入り検査をする事です。
私は設計者、工事監理者の立場で携わっているため、毎回完了検査に立ち会っています。

 

今回の家は設計当初から対面キッチンでストレートにリビングが見渡せる間取りのご要望があり、そこから全体の構成を考えていきました。

キッチンは少し立上りを設け、料理の時の手元が隠れるようにしました。

リビングの壁はビニールクロスを貼っているのですが、ここのクロス業者さんはクロスとクロスの隙間が全く見えないとても高い技術をお持ちで現場監督と継ぎ目探しをしましたが、結局わかりませんでした(笑)

 

昨今収納を多くして欲しいというご要望が多く、パントリーやリビングに収納、洗面室に収納、シューズクローク、二列のウォークインクロ―セットと機能的な収納を随所で設けました。

ブログ一覧へ

SOCIAL MEDIA つながり