ブログ

2020年06月11日

広陵町 吹き抜けのある家 中間検査

ご無沙汰しております。
新型コロナの影響か仕事のペースが緩やかになってきたので、ずっと手付かずになっていたブログやホームページを再開しました。

本日は、広陵町 吹き抜けのある家の中間検査です。

中間検査とは建築基準法に基づき工事途中に工事監理者立ち会いのもと確認検査機関の立ち入り検査をする事です。
私は設計者、工事監理者の立場で携わっているため、毎回中間検査に立ち会っています。

今回の家はリビングに大きな吹抜けがあったり、吹抜けに面した2階ホールがあったりと開放的な家になっています。
工事中は吹抜けの部分に足場板を這わせているため、吹抜け感はないのですが、これを外した時はとても開放的な空間になること間違いなしです。

検査の方も、柱の位置、耐力壁の位置、金物の種類等々確認し無事合格。

このあと天井下地、断熱等々工程が進んでいきます。

ブログ一覧へ

SOCIAL MEDIA つながり